昔のKABA.ちゃん「dos時代」ってどんな感じ?イケメンだったの?

KABAちゃん
KABA.ちゃんインスタグラムより

タレントのKABA.ちゃんですが、1月24日(R4年)、自身のインスタグラムで、ロングヘアの画像を公開して話題となっていますね。

KABA.ちゃんといえば、ずいぶん昔になりますが、「dos(ディー・オー・エス)」という音楽ユニットのメンバーとして活動していた時期があります。

 

今ではすっかり女性になったKABA.ちゃんですが、dos時代はどんな感じだったのでしょうか?イケメンだったのでしょうか?

また、dosとはどんな音楽ユニットだったのかを調べてみました。

 

dos時代のKABA.ちゃん

KABA.ちゃん dos時代

dosの時代のKABA.ちゃんの画像です。

dosは当時大ブレイクし、ダウンタウンさん司会の「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出演。その時の画像だと思われます。

また、その時のものと思われる動画もありますので、ご覧ください。

まだ、当時はKABA.ちゃんはゲイであることをカミングアウトされていない時なので、ダンスの上手いイケメンのお兄さんといった印象でした。

ちなみにこの時は1996年ごろ。それから約6年後の2002年に、性同一性障害であることをカミングアウトされました。

スポンサーリンク

dosとはどんなグループ

KABAちゃん dos時代

結成はいつ?

dos(ディー・オー・エス)は、1996年にデビューした音楽ユニットです。

今から25年以上も前になりますね。(令和4年1月現在)

 

dos 名前の由来

「dos」のグループ名の由来は、「dance of sound」の略。

コンセプトは「ダンスと歌を並列に捉えた見る音楽」というものでした。

 

誕生の経緯

誕生の経緯は、ナイナイが司会のTV番組「ASAYAN」のコーナーで、小室哲哉さんがプロデュースするという「コムロギャルソン」から。

当時の小室哲也さんんといえば、本当にすごかった。TRFをはじめ、篠原涼子さんや華原朋美さん、安室奈美恵などをプロデュースし、次々とミリオンセラーをたたき出しました。

 

そんな小室さんの元には、明日のスーパースターを夢見る若者たちが我こそはと、オーディションにはなんと2万6千人近くもの応募があったそうです。

その中から誕生したのが「dos」というわけです。

スポンサーリンク

活動の内容と期間

1996年に「Baby baby baby」でデビューしました。

オリコンで最高4位を記録し、資生堂「ティセラ」のCMソングで、CMにも出演しています。

主だった活動期間は約1年で、アルバムを1枚とCDシングルを3枚出しています。

正式な解散発表というのはなかったのですが、1998年、小室さんが交際していたメンバーの一人asamiさんを引き抜く形で新ユニットを結成。そのため自然に無くなってしまった感じに。

 

dosメンバー構成

dos

出典:CM「資生堂ティセラ」より

taeco(タエコ)

dos 西野妙子

本名は西川妙子さん。1975年12月30日生まれなので、現在は46才になります。(令和4年1月現在)

ヴォーカルを担当されていました。

「西野妙子」の芸名で、歌手やドラマなど芸能活動をしていましたが、現在は消息不明なんだそうです。

asami(アサミ)

dos 吉田麻美

本名は由野麻美さんで、現在は吉田麻美さん。

1975年3月5日年生まれで、現在は46才ということになります。(令和4年1月現在)

ダンスとコーラスを担当されていました。

 

1999年~2001年、小室さんとユニット「Kiss Destination」で活動しています。

また、のちには小室さんと結婚。(その後、離婚されています)

kaba(カバ)

カバちゃん dos時代

本名は、椛島永次(当時)さん。

dosでは、ダンスとコーラスを担当されていました。

詳しいプロフィールは↓をご覧ください。

 

KABA.ちゃん プロフィール

  • 本名 椛島 一華(かばしま いちか)
  • 旧名 椛島 永次(かばしま えいじ)
  • 生年月日 1969年6月19日(52歳)
  • 出生地 福岡県福岡市博多区
  • 身長 172 cm
  • 血液型 A型
  • 星座 ふたご座
  • 職業 タレント、振付師

KABA.ちゃん経歴

20才の時渡米

ダンスの技術を勉強するため、20才時に単身でニューヨークへ渡ります。

dosのメンバーとして芸能界デビュー

1996年にdosのメンバーとしてデビューします。

「日本レコード大賞」「日本有線放送大賞」など数々の新人賞を獲得しています。

一大センセーションを巻き起こしました。

タレント、振付師として活躍

dosの活動終了後は、タレントKABA.ちゃんとしてTV番組で活躍しています。

また、振付師としても沢山の有名アーティストや、企画の振付を行っています。

 

男性から女性へ

2002年に、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、自身が「性同一性障害」であることをカミングアウト。

そして、2016年には性別適合手術を受け、戸籍変更を行い女性となりました。

このとき名前が「永次」から「一華(いちか)」に変わりますが、この「一華」という名前は両親が名付けたそうですよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

25年ほど前に「dos」という小室哲哉さんがプロデュースした音楽ユニットで、日本に一大ブームを巻き起こす現象を起こしていたKABA.ちゃんでした。

dos時代の様子、またdosとはどんなユニットだったのか、KABA.ちゃんのプロフィールをお伝えしていきました。

最近では、ご自身のインスタグラムでロングヘアの髪型を披露し、称賛され話題にもなっています。

今後もKABA.ちゃんの活躍を見ていきたいと思います。

以上「昔のKABA.ちゃん「dos時代」ってどんな感じだった?イケメンだったの?」でした。それでは(^^)/

error:Content is protected !!