音月桂の宝塚時代の画像は?経歴や身長、本名などプロフィール

音月桂 元宝塚トップスター
画像:朝日新聞DIGITALより

6月7日(火)の「踊るさんま御殿」に出演の音月桂さん。

元宝塚歌劇団雪組のトップスターで、男役を演じていました。

スラっとした体型でとても美しい方ですね。

 

そんな音月桂さんの気になる、宝塚時代の画像や身長、本名などリサーチしてみました!

スポンサーリンク

音月桂 宝塚時代の画像・映像は?

音月桂 宝塚時代

引用:©宝塚歌劇団

宝塚時代は、男役を演じていました。

カッコイイですね。

音月桂さんは、雪組のトップスターにも就任しています。

「ロミオとジュリエット」のロミオや、「ハウ・トゥーサクシード」のジェイ・ピエルポント・フィンチを演じました。

さすが、トップスターの音月桂さん、歌・ダンスが素晴らしいですね。

音月桂 身長は?

音月桂 身長

音月桂さんのインスタグラムより

音月桂さんの身長は、166㎝です。

宝塚時代は男役をやっていたということもあって、高身長ですね。

音月桂 本名は?

音月桂さんの本名は、木村桂(きむら けい)さんと言います。

宝塚時代は、あだなで「キム」と呼ばれていたんだそうです。

音月桂 学歴は?

中学は出身である埼玉県の鴻巣市にある鴻巣中学校を卒業。

そして、宝塚音楽学校に合格し入学されました。

宝塚音楽学校

宝塚音楽学校とは

宝塚音楽学校は、15〜18歳の間に受験して入学し、2年間のカリキュラムを受けます。

宝塚歌劇団の団員を育成するための養成所となっています。

合格倍率は25倍と狭き門

応募資格は、「15歳〜18歳までの容姿端麗で、宝塚歌劇団の舞台人に適する者」。

最近の合格率をみると、なんと倍率は25倍。

合格者は約40名なんですが、全国から約1,000人もの女子が未来のスターを目指し、受験に来るのだそうです。

スポンサーリンク

音月桂 経歴は?

1996年:宝塚音楽学校入学。

1998年:宝塚歌劇団に84期生として入団。

1999年:雪組に配属。

2010年:雪組トップスターに就任。

2012年:宝塚歌劇団退団・・・歌、ダンス、芝居の3拍子揃った実力派トップスターだった音月桂さん。『JINー仁ー』で惜しまれながらも退団。

現在は、舞台やドラマ、映画など、女優として活動されています。

音月桂 プロフィール

音月桂 プロフィール

画像引用:朝日新聞DIGITAL

  • 本名:木村桂(きむら けい)
  • 生誕:1980年6月19日
  • 年齢:41歳(2022年6月5日現在)
  • 出身:埼玉県鴻巣市
  • 身長:166cm
  • 血液:O型
  • 職業:女優

あとがき

いかがでしたか?

「踊るさんま御殿」に埼玉県出身ということで出演され、とても綺麗な容姿をしている音月桂さんについて、色々と気になったのではないでしょうか?

 

元宝塚歌劇団で男役雪組のトップスターで、美貌に加え、歌、ダンス、芝居の三拍子そろった実力派のトップスターとも称されていました。

現在は、舞台やドラマ、映画など女優として活動されていて、今後も様々な作品に出演されていくと思います。

今後の音月桂さんの活躍を応援していきたいと思います。

 

以上「音月桂の宝塚時代の画像は?身長や本名、経歴や学歴なども気になる」でした。

error:Content is protected !!