堺雅人の経歴・生い立ちは?タンポポで食いつないだ下積み時代

堺雅人 経歴 プロフィール

堺雅人さん。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」では、主役の真田幸村を演じていますね。

堺雅人さんは、以前に大ヒットとなった「半沢直樹」や「リーガルハイ2」などで主役を好演。

そして今年も大河ドラマの主演と、押しも押されもせぬ名俳優の一人となりました。

 

さて、そんな堺さんですが、実は役者になるまでは相当苦労されています。

両親に勘当されたり、なんと「たんぽぽ」まで食べて食いつないだ過酷な下積み時代も。

堺雅人さんの役者になるまでの経歴・生い立ちを追いかけてみました。

堺雅人の生い立ち

出生~学生時代

堺雅人さんは、1973年(昭和48年)に三人兄弟の長男として神戸市で誕生。

2歳まで神戸市で暮らし、その後宮崎市に移住。

両親は漁に使う網や介護用品を扱う自営業をされていたそうです。

二人の弟さんですが、克弘さん(2歳下)が陶芸家、輝(あきら)さん(9歳下)がミュージシャンをされています。
堺雅人 弟 克弘 輝

左:陶芸家の克弘さん  右:ミュージシャンの輝さん

 

堺雅人さんの幼少期は、本ばかり読む少年で、成績もとても優秀だったそうです。

堺雅人 小学生時代

学校では、学級委員を務めるなど、皆が認める優等生で、当時は官僚を目指し勉強に励んでいました。

勉強ができた堺さんは、宮崎県ではトップクラスの宮崎県立宮崎南高等学校に進学。

 

部活はというと、中学時代は吹奏楽部(ホルンを吹いていた)、高校時代は演劇部に所属されました。

高校の時に演劇部に入部するわけですが、この頃はまだ俳優になろうというよりは、通産省の官僚になりたいと思われていたようです。

 

そして通産省の官僚を目指し、国立大学の受験をされましたが、数学が苦手で失敗されてしまいます。

それでも、私立の名門、早稲田大学第一文学部に入学。

スポンサーリンク

本格的に役者をめざす(親に勘当される)

官僚を目指してきた堺雅人さんでしたが、国公立の受験の失敗もあり、結局は役者の道に進むことになります。

早稲田大学第一文学部は演劇活動が盛んで、劇団「東京オレンジ」創立に参加、授業よりも稽古に没頭する日々が続きました。

大学時代は「早稲田のプリンス」とも呼ばれていたそうです。

堺雅人 大学時代

 

その後、一切を家族に相談することなく、大学3年生の春に早稲田大学に退学届けを提出。

このことに両親は大激怒、

「役者を目指すなら、仕送りもしないし、もう会わない」

と両親に勘当され、7、8年間ものあいだ絶縁状態に。

東京オレンジ時代の堺さんの貴重な画像↓

堺雅人 東京オレンジ時代

東京オレンジ時代の堺雅人さん:EXPO MANIAより

タンポポで食いつないだ役者下積み時代

親からの仕送りもなくなった堺さん。シフトの自由がきく運送業等のアルバイトなどをしながら、役者の勉強に励みました。

「野菜だけは食べないと」という母親の言葉が脳裏にあり、なんと、道端に生えている「たんぽぽ」にポン酢食べていたというエピソードまであります。

それでも、役者になることを諦めませんでした。

スポンサーリンク

堺雅人 経歴(役者)

ドラマ初出演は・・・

18歳(1992年)、劇団「東京オレンジ」で活動をスタートした堺雅人さん。

21歳の時(1995年)に、ドラマ初出演されます。

「ハートにS 休刊日」という、フジテレビの深夜に放送されたショートドラマでした。

 

映画初出演は・・・

27歳の時に(2000年)、映画に初出演。

「火星のわが家」という映画で、主人公の女性と次第に惹かれあっていく男性の役を演じられています。

堺雅人 火星のわが家

「火星のわが家」

 

役者として有名になったのは・・・

そしてこの頃、27歳あたりから、役者として大きく知られるように。

2000年10月からNHK連ドラ「オードリー」に出演したことがキッカケ。

堺雅人 オードリー

引用元:Twitter

杉本英記という映画撮影所の助監督という役柄でした。

この「オードリー」で一躍、俳優「堺雅人」の名が知られるようになりました。

ようやくアルバイトをしなくても役者一本で食べていけるようになり、両親からの勘当も解けていったそうです。

 

そして、31歳、2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』で「山南敬助」を演じ、さらに名前が一般的に知られるように。

 

ドラマ初主演は・・・

その後、35歳(2008年)の時に、『世にも奇妙な物語 2008年春の特別編「フラッシュバック」』(フジテレビ)でドラマ初主演を果たします。

意外と主演は遅かったんですね。

堺雅人 フラッシュバック

2008年世にも奇妙な物語春の特別編「フラッシュバック」より

 

またこの年には、大河ドラマ『篤姫』で徳川家定役をも演じています。

さらに、日本ドラマアカデミー賞も初受賞。

 

連続ドラマの主演が続々と

37歳、2010年7月期の連続ドラマ「ジョーカー 許される捜査ざ官」(フジテレビ)では連続ドラマとして、初主演します。

そして39歳(2011年)には、「リーガルハイ」に主演。

40歳(2012年)には、「半沢直樹」で主演。堺雅人さんを名俳優としての地位を確固たるものに。

堺雅人 半沢直樹

TBS「半沢直樹」より

このドラマは大ブームとなり、堺さんのセリフ「倍返しだ!」が、同年の新語・流行語大賞大賞になるほど。

 

そして44歳、2016年の大河ドラマ「真田丸」では、主人公『真田幸村』を演じ、視聴者に感動と勇気をあたえてくれています。

堺雅人さん、これからもどんな演技をみせてくれるのか楽しみな役者さんですね。

スポンサーリンク

堺雅人 家庭は

堺さん39歳(2013年4月)の時に、女優の菅野美穂さんと結婚。

そして41歳(2015年8月)時に、第1子の男の子が誕生。

さらに45歳(2018年12月)時に、第2子の女の子が生まれたことを発表しています。

堺雅人 菅野美穂

堺雅人&菅野美穂夫妻(C)ORICON NewS inc.

堺雅人 プロフィール

堺雅人 経歴 プロフィール

  • 本名 堺 雅人(さかい まさと)
  • 生年月日 1973年10月14日(48歳)
  • 出生地 兵庫県神戸市
  • 出身地 宮崎県宮崎市
  • 学歴 早稲田大学・第一文学部中国文学科中退
  • 身長 172 cm
  • 血液型 O型
  • 職業 俳優(1992年デビュー)
  • 配偶者 菅野美穂(2013年結婚 )

 

以上、「堺雅人の経歴・生い立ちは?タンポポで食いつないだ下積み時代」でした。

error:Content is protected !!