「らんまん」のモデル牧野富太郎の若い頃がイケメン!妻との馴れ初めは?

らんまん 牧野夫妻
「らんまん」夫婦役 神木隆之介と浜辺美波

朝ドラ「らんまん」で主人公「槙野万太郎」とその妻を、神木隆之介さんと浜辺美波さんが演じます。

そのモデルとなっているのは「日本の植物学の父・牧野富太郎」という人物なのですが、若い頃の写真がとてもイケメンなんです。若い頃の牧野博士の写真が気になるところですね。

牧野博士の生い立ち・生涯はこちらの記事で

 

また、浜辺美波さん演じる牧野博士の妻とは、どんな人なのでしょうか?

さらに、夫婦の馴れ初めはどうだったのか、とても気になるところです。

あわせて、どうぞご覧ください!

 

 

牧野富太郎 若い頃がイケメン

 

牧野富太郎 若い頃

画像:高知県立牧野植物園公式サイトより

氷川きよしさんに似てる気がします。

牧野富太郎の若い頃がイケメン

画像:「牧野富太郎生家」展示写真より

上の2枚の画像両方からもわかる通り、とてもイケメンです。

 

牧野富太郎 若い頃 上京の頃

画像:東京都立大学 牧野標本館より

上京した頃の牧野富太郎博士。

 

牧野富太郎 若かりし頃

画像:昭和ガイド(https://showa-g.org/photos/view/400)

精力的に日本各地で植物の採取などおこなっていた牧野博士。

 

牧野富太郎 若い頃 イケメン

画像:『牧野富太郎植物採集行動録 明治大正編』より

向かって左側に座っているのが牧野博士。
(右側の男性は、同郷で幼馴染の吉永虎馬さん)

 

スポンサーリンク

 

牧野富太郎の妻はどんな人?馴れ初めは?

牧野富太郎博士は、29歳の時に結婚しました。

その相手は、小澤寿衛子(スエコ)さん。

牧野博士より11歳ほど年下になります。

小澤寿衛子

妻:寿衛子 引用元:https://www.ds-j.com/nature/ibuki/Information/old-story/makinotomitaro.htm

寿衛子さんは、小さなお菓子屋さんの娘で、お父さんは彦根藩の井伊家の家臣だったそうです。

 

妻、小沢寿衛子との馴れ初めは

結婚前の頃の富太郎さんというと、下宿しながら植物学の研究を続けていました。

この頃の富太郎さんは、まだ28歳という若さで、ヤマトグサに学名をつけ世界に発表。日本人としては初めての偉業でした。

 

そんな富太郎さんですが、当時、東京大学の植物学教室へ出入りしていました。

その学校へ行く途中に今川小路を通るのですが、脇にお菓子屋さんがありました。

和菓子

酒もタバコもしなかった牧野博士。彼は甘党であり、ふと入ってお菓子を。

その入った先のお店の娘さんが、寿衛子さんでした。

一目惚れしてしまったんだそうです。

 

そして二人は恋をし、明治23年の夏(牧野博士が29歳)、神田の今川小路の小さな菓子屋の娘、小沢寿衛子さんと結婚することとなりました。

 

結婚後の牧野夫妻

結婚生活は、決して楽なものではなかったようです。

研究費や本の出版など、相当なお金を要しましたが、ほとんどが牧野博士の自費。

また、お子さんも多く、東大助手としてのお給料では生活は、相当苦しかったと思われます。

(13人生まれて、そのうち7人(3男4女)のお子さんが成長されました)

牧野富太郎寿衛子夫妻

引用元:高知新聞Plus(https://www.kochinews.co.jp/article/detail/539557?n=1&e=434067)

生まれの家は酒造屋で裕福でしたが、その頃にはもう財産も使い果たし借金まみれの生活に。

そんな牧野一家を、妻である寿衛子さんは、牧野博士が安心して研究に打ち込めるようにと、内助の功でささえます。

“借金の取り立てが来ると家の外に赤旗を立てて博士に知らせ、博士は借金取りが帰って赤旗がなくなるまで外で待っていた、というエピソードもあります。”

練馬わがまち資料館より

 

こうした寿衛子の内助の功や、牧野博士の才能を認めて助けてくれる人もいて、一家は苦しい生活から脱することができ、大正15年には大泉へ家を構えることができました。

援助してくれた人の中には、同郷(高知県)である三菱財閥の岩崎家が借金を清算してくれたことも。

 

寿衛子さんは、「ここに立派な植物標本館を建て、牧野植物園をつくりたい」と、夢を持ってとても張り切っていたんだそうです。

 

牧野博士夫妻(大正15年ごろ 個人蔵):練馬わがまち資料館より(https://www.nerima-archives.jp/column/1033/)

昭和2年、富太郎さんが65歳の時に、東大より理学博士の学位を受けます。

翌年に、ようやく研究の努力が報われたという時、寿衛子さんが55歳という若さで永眠に。

牧野博士は、最愛の妻寿衛子さんを偲び、前の年に新発見したササに「スエコザサ」と名付けました。

スエコザサ

スエコザサ 引用元:at random cafe(https://kmddesign.exblog.jp/11333589/)

家守りし妻の恵みやわが学び

世の中のあらん限りやスエコ笹

牧野博士夫婦の墓は、谷中天王寺にともにあります。

墓碑には、牧野博士の深い感謝と愛情が込められた俳句が二句刻まれ(上記)、二人仲良くやすらかに眠っています。

 

以上、「らんまん」のモデル牧野富太郎の若い頃がイケメン!妻との馴れ初めは?  でした。

朝ドラ「らんまん」の主人公モデル「牧野富太郎」の生い立ち・生涯は?
朝ドラ「らんまん」の主人公モデル「牧野富太郎」。牧野博士は江戸時代末期に生まれました。学歴は小学校を中退、周りからの嫉妬など紆余曲折ありましたが、植物学の偉大な功績から最終的には東大の博士号を取得。そんな博士の生い立ち・生涯をお届けします。
error:Content is protected !!