純烈・小田井涼平の仮面ライダーだった若い頃が超イケメン!【画像】

2022年6月15日(水)放送の「ホンマでっか!?TV」に出演する純烈のコーラス小田井涼平さん。

実は、小田井さんは若い頃に「仮面ライダー」を演じていたことがありました。

そして、その頃の小田井さんが超イケメンすぎると話題になっています。

 

そんな話題になっている仮面ライダーを演じていた頃の小田井涼平さんの画像、また仮面ライダーになったエピソードなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

小田井涼平の仮面ライダーがイケメンすぎ!【画像】

小田井涼平 仮面ライダー時代

「仮面ライダー龍騎」(C)石森プロ・東映

メチャかっこいいですね。

竹野内豊さんに少し似ている気がします。

仮面ライダーを演じていたのは今から約20年前で、小田井涼平さんは30歳の頃でした。

 

ちなみに小田井涼平さんの身長は188㎝あります。高っ~!

仮面ライダーの前は、モデルをしていたんだそうです。

小田井涼平 仮面ライダー

「仮面ライダー龍騎」(C)石森プロ・東映

 

「仮面ライダー龍騎」とは

小田井涼平さんが出演していたのはテレビドラマ『仮面ライダー龍騎』。

2002年に「平成仮面ライダーシリーズ」の第3弾として制作されました。

仮面ライダー龍騎

「仮面ライダー龍騎」(C)石森プロ・東映

そして小田井さんは、そのメインキャラクターである北岡秀一 / 仮面ライダーゾルダ役を演じました。

ちなみに、この『仮面ライダー龍騎』が小田井さんにとって、俳優デビューの作品となりました。

「仮面ライダー龍騎」の役柄は?

小田井さん演じる「北岡秀一」は、クロでもシロにしてしまうという凄腕の弁護士。

己の欲望のために腕を振るい、法外な報酬を得ているという役柄。

ちなみに、小田井さんは神戸学院大学の法学部を卒業されているので、弁護士役はピッタリだったのかもしれませんね。

小田井涼平が仮面ライダーになったきっかけは?

元々モデル活動をしていた。

小田井涼平さんは、大学を卒業した後、そのイケメンと高身長を活かして、会社に勤務しながらモデル活動をしていたそうです。

しかし、小田井さんは30歳の誕生日を迎え、そのことを機に実家に戻ろうと思ったんだそうです。

「仮面ライダー」オーディション合格のエピソード

そんな折に「仮面ライダー龍騎」のオーディションがあることを知ります。

しかし、そのオーディションには29歳以下という年齢制限がありました。

 

当時、30歳を過ぎていた小田井さんでしたが、サバを読んで応募。

そして見事オーディションに合格しました。

小田井涼平のプロフィール

小田井涼平 プロフィール

出典:純烈 Official Website

  • 名前:小田井 涼平(おだい りょうへい)
  • 生誕:生年月日 1971年2月23日
  • 年齢:51歳(2022年6月時点)
  • 出身:兵庫県川西市
  • 身長:188cm
  • 血液型 A型
  • 学歴:神戸学院大学法学部卒
  • 配偶者:LiLiCo(馴れ初めの記事はコチラ)
  • 職業:俳優、声優、モデル 、歌手(純烈のコーラス)
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

小田井涼平さんは、若い頃「仮面ライダー龍騎」で仮面ライダーゾルダ役として出演していました。

モデルもやっていただけあって、188㎝の長身とそのルックスで、多くの女性ファンを魅了したことでしょう。

 

以上「純烈・小田井涼平の仮面ライダーだった若い頃が超イケメン!【画像】」でした。

合わせて読みたい記事↓

小田井涼平の絵がスゴイ!プレバトで披露した絵とは?

error:Content is protected !!