彦摩呂の現在と若い頃が違いすぎる!画像でくらべてみたら衝撃的だった・・・

彦摩呂 現在 若い頃
引用元:hikomaro.jp

彦摩呂さんと言えば食リポとして有名ですよね。

「お口の中が宝石箱や~」などの名言?でもお茶の間を楽しませてくれています。

食リポという仕事柄のせいか、彦摩呂さんかなり太っていますよね。

 

実は、彦摩呂さんですが若い頃は超が付くと言っていいほどのイケメン。

幕末塾というアイドルグループのメンバーでもありました。

今回は、そんな彦摩呂さんの若い頃やその頃の画像を調査してしてみました。

 

現在とくらべると驚くほどの変わりぶりです。

どうぞ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

彦摩呂 若い頃が超イケメン!

彦摩呂さんが、自身のSNSで若い頃の画像をいくつかアップして話題にもなりました↓

アイドルグループのメンバーだった!

幕末塾という10人で結成されていたアイドルグループのメンバーでした。

しかも彦摩呂さんは2代目のリーダー。

この幕末塾というグループは、1988年~1990年の実質3年ぐらい活動していました。

彦摩呂 幕末塾

デビュー曲の「Come on Let’s Dance」は、プロデュースが秋元康さんで、TM NETWORKのカバーです。

歌って踊れるパフォーマンスグループ「幕末塾」

現在の彦摩呂さんと違いすぎて、どこにいるの見つけるのが難しい・・・

 

シングル曲は4曲リリースしているようです。

そのうち2曲がTV番組の主題歌に。

  • 1st「Come on Let’s Dance」→テレビ朝日系『マスカットリップス』の主題歌
  • 3rd「時代を殴るには自分の素手がいい」→TBS系テレビドラマ『びんた』主題歌

 

イケメンすぎると話題になっている雑誌の切り抜きです。

彦摩呂 若い頃 イケメン

彦摩呂さんは雑誌の中でも

グループ中で、おしゃれNo.1はボクです!・・・

と自負していますね。

スポンサーリンク

イケメン俳優にも似てる

下の画像を見て、誰かに似てると思いませんか?

彦摩呂 黒田アーサー 似てる

画像の写り具合にもよると思いますが、この画像をみるとイケメン俳優の黒田アーサーさんにソックリ。

ちなみに、左が彦摩呂さん、右が黒田アーサーさん。

ドラマにも出演

彦摩呂さんは数々のドラマにも出演しています。

  • 「マザコン刑事の事件簿」テレビ東京
  • 「刑事貴族3」日本テレビ系
  • 「白鳥麗子でございます!」フジテレビ版
  • 「ええにょぼ」NHK朝ドラ

などなど。

 

1993年放送(彦摩呂さん26歳頃)フジテレビ版「白鳥麗子でございます!」より

彦摩呂 白鳥麗子でございます

フジテレビ版「白鳥麗子でございます!」より

左から小松千春さん、彦摩呂さん、萩原聖人さん。

萩原さん演じる白鳥麗子の恋人の友人「高田」という青年の役で出演。

さわやかですね。

 

1992年放送(彦摩呂さん26歳頃)、「刑事貴族3」(日テレ系)より

彦摩呂 刑事貴族3

吉本刑事役 日テレ系「刑事貴族3」より

きりっとしたダンディーな雰囲気。

吉本和彦というアメリカ・ロスアンゼルス帰りの刑事の役で出演していました。

スポンサーリンク

彦摩呂 現在と若い頃をくらべてみたら

彦摩呂 現在は

画像提供:ENCOUNT編集部

体重は2017年ごろピーク時には、なんと、130kgもあったそうです。

若い頃と現在の画像をならべてみました・・・

彦摩呂 現在と若い頃 比較

もう、別人ですね。

若い頃、モデルをしていた頃は58kgったそうです。

何と、2倍以上にもなってしまったんですね。

彦摩呂 プロフィール

  • 本名 原 吉彦(はら よしひこ)
  • 生年月日 1966年9月15日(55歳 R4年3月時点)
  • 出生地 大阪府東大阪市
  • 身長 172 cm
  • 血液型 A型
  • 学歴 此花学院高等学校卒業
  • 職業 タレント、グルメリポーター
  • 事務所 太田プロダクション

彦摩呂さんのだいめいしともいえる「食レポ名言」は・・・

  • 「お口の中が宝石箱やー!」
  • 「具の満員電車や―!」
  • 「味のIT革命やー!」
  • 「味の郵政民営化やー!」
  • 「野菜たちの6か国協議や―!」
  • 「魚の羽毛布団やー!」
  • 「ウナギのアロマテレピーやー!」
  • 「焼き鳥の構造改革やー!」

などなど

彦摩呂 生い立ち

地元の大地主で市議会議員も輩出したほどの名家に生まれます。

しかし、両親が離婚、母子家庭に。お母さんは昼はスーパー、夜は食堂で働くという苦しい生活だったそうです。

彦摩呂さんは高校時代からモデルとして活躍。高校卒業後は、短期間ですがスーパーマーケットで働いていたことも。

 

モデルを経て、幕末塾で芸能活動。その後は、芝居を中心に活動していました。

しかし、所属事務所に自分のキャラクターを生かして幅を広げたい、と相談。

そして山田邦子さんが司会をしていた情報番組でリポーターとして起用されます。

彦摩呂 山田邦子

親交の長い二人 ©BS朝日

その後、同番組でレギュラーに。これをキッカケに旅番組での温泉レポートや、芸能人の豪邸訪問、グルメリポートなど、リポーターとしての活動が主になっていきました。

リポーター歴10年ほどの頃、北海道の市場でリポートした時に、彦摩呂さんの名言が生まれます。

海鮮丼を「うわぁ、海の宝石箱や〜!」と紹介。特に深く考えずに口走ったことばっだったとか。

今では、モノマネもされるほどの彦摩呂さん定番のセリフに。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

彦摩呂の現在と若い頃、もう別人でしたよね。

モデル、アイドルグループのメンバーと活躍していた若い頃。

現在は食リポと中心として活動。

 

若い頃は体重が58kgでスリムだった体型も、現在は100kg以上とすっかり太ってしまいました。

彦摩呂さんの「お口の中が宝石箱や~」などの感想が楽しみではありますが、太りすぎて病気にならないのかも心配です。

健康で元気な彦摩呂さんでいてほしいですね。

 

以上「彦摩呂の現在と若い頃が違いすぎる!画像でくらべてみたら衝撃的だった・・・」でした。

error:Content is protected !!