「あめくみちこ」は本名?経歴、学歴、若い頃、旦那や家族の事も知りたい!

あめくみちこ 本名は
東京ヴォードヴィルショー公式サイトより

女優の「あめくみちこ」さんですが、朝ドラ「ちむどんどん」で安室のおばぁ 役として出演されますね。

ところで、あなたは「あめくみちこ」という名前、変わってると思いませんでしたか?

芸名なのか本名なのか気になりますよね?

 

その他にも、「あめくみちこ」さんについて気になる情報

  • 経歴や学歴は?
  • 若い頃の画像が見てみたい
  • 旦那さんはいるの?いたら誰?
  • 子供はいるのか?

などなど、いっぱいあります。

調査いたしましたので、どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

「あめくみちこ」は本名?

本名は「 佐藤 美智子」。

「あめくみちこ」は、旧姓の時の本名の読み方でした。

漢字で書くと「天久 美智子」さんです。

 

「天久」を「あめく」と読むんですね。

全国で1,600人ほどとかなり珍しい苗字ですが、沖縄県にけっこうみえるようです。

※あめくみちこさんは沖縄県宜野湾市の出身。

 

ちなみに、他にも天久という苗字の芸能人に、MAXのメンバーminaさんがいました。

旧姓が「天久 美奈子」といい、やはり沖縄県(那覇市)の出身でした。

max

MAXのメンバー (画像:MINAさん提供)

 

関連記事・・・「きゃんひとみ」は本名?

「あめくみちこ」生い立ち・経歴・学歴は?

生い立ち

あめくみちこさんは、1963年11月14日沖縄県宜野湾市で5人兄弟の4番目として出生。

幼い頃は、おてんば娘だったそう。

お兄さんと庭で忍者ごっこをして遊んだり、鯉を捕まえようとして池に落ちてしまったこともあるんだそうです。

学歴は神奈川県立生田高校卒業

大学には進学されていません。

玉川学園中等部から神奈川県立の「生田高校」に進学・卒業されています。

生田高校偏差値

スポンサーリンク

薬師丸ひろ子のものまねで有名に

高校卒業後は、当時の人気バラエティ番組だった『欽ちゃんの週間欽曜日』(TBS)でレギュラー出演をします。

そして、あめくみちこさんが一躍有名になったのは『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)で準レギュラーがキッカケでした。

薬師丸ひろ子さんのものまねで話題になりましたが、てっきり本人と思っていた視聴者がいるほど似ていたそうです。

本物の薬師丸ひろ子さん↓

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子さんにそっくり!といわれた「俺たちひょうきん族」のワンシーン↓

女優として活躍

1983年、劇団「劇団東京ヴォードヴィルショー」に入団。

看板女優として多数の舞台に出演、またテレビドラマなどにも出演。

この劇団は、その10年ほど前の1973年に、佐藤B 作さんがが中心となって結成しました。

出身者に、久本雅美さんや柴田理恵さん、加藤浩次さんといった有名人が多くいます。

 

1989年には、映画『君は僕をスキになる』でデビューします。

君は僕を好きになる

「君は僕を好きになる」(東宝)

この映画は、野島伸司さん脚本で、山田邦子さん、斉藤由貴さん、加藤雅也さん、大江千里さん、宍戸錠さんといった豪華なキャストでした。

 

それ以降も多くの映画やドラマ・舞台と出演されています(特に三谷幸喜さんの作品は多い)。

1990年には、本名の「天久美智子」を「あまくみちこ」の芸名に。現在に至るまで数々の作品で名わき役として活躍されています。

 

2013年に、『負傷者16人』『竜馬の妻とその夫と愛人』の演技が評価され、第20回読売演劇大賞 女優賞・優秀賞を受賞されます。

また、劇団として第48回紀伊國屋演劇賞団体賞も受賞されました。

 

今回、朝ドラ「ちむどんどん」では安室のおばぁ 役として出演されますが、その他の朝ドラにも幾つか出演されています。

ちむどんどんは実話か

画像引用:NHK公式サイト

その作品を紹介しますと、

  • かりん(1993 – 1994年) – 原口祥子 役
  • どんど晴れ(2007年) – 吉岡紀美子 役
  • カーネーション(2012年) – 川上(元看護婦長)
スポンサーリンク

「あめくみちこ」若い頃は?

若い頃のあめくさんは、かなり美人だったようです。

ドラマもしくは映画の出演シーンだと思われる画像を3枚紹介します。

あめくみちこ 若い頃 1

 

あめくみちこ 若い頃 2

後ろに一緒に映っているのは、坂口良子さんだと思われます。

あめくみちこ 若い頃 3

一緒に映っているのは「チイチイ」こと地井武男さんだと思われます。

特に3枚目のこの画像は、薬師丸ひろ子さんに似てますね。

 

先ほど紹介した「俺たちひょうきん族」の薬師丸ひろ子さんものまね動画と、これらの3枚から見てもわかるように、若い頃はとても美人だったことが伺えますね。

「あめくみちこ」旦那は?

旦那さんは、俳優の佐藤B作さん。

2001年に結婚されました。

あめくみちこ 旦那 佐藤B作

あめくみちこ 佐藤B作 夫妻 「徹子の部屋」(テレビ朝日)より

二人の馴れ初めは

TBS「欽ちゃんの週刊欽曜日」での共演が馴れ初めと言われています。

この番組は1982年10月から放送が始まっており、当時あめくさんは19歳ぐらい、佐藤さんは33歳ぐらいの年齢。

当時の佐藤B作さんはモテモテだったんだそう。

 

そして、あめくみちこさんは1983年に「劇団東京ヴォードヴィルショー」入団。

東京ヴォードヴィルショー

劇のワンシーン「東京ヴォードヴィルショー」

佐藤B作さんが中心の劇団で、アイドル並みに可愛かったあめくさんは、劇団の看板女優に。ただこの時は佐藤さんは結婚もしていたので、交際するほどの間柄ではありませんでした。

 

1998年、佐藤B作さんの奥さん(医師をしていた幸子さん)が、沖縄でダイビング中に不慮の事故で亡くなってしまいます。

ガックリするB作さんを励まし、それがキッカケとなり交際、そして2001年に結婚。

あめくさんは、この結婚が初婚。B作さんは3回目の結婚。

 

同じ劇団員、夫婦ということで、四六時中顔をあわせる二人、よく喧嘩もするそうですが、喧嘩するほど仲がいいます。

結婚歴は20年以上にもなり、相性の良い夫婦なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

「あめくみちこ」子供は?

あめくみちこさんと佐藤B作さんの間に子供はできませんでした。

しかし、佐藤B作は前妻とのあいだに子供が一人いました。

つまりB作さんの連れ子ということになりますね。

 

その息子さんは、俳優・声優の佐藤銀平さん。

あめくみちこさんからみて、継子(ままこ、血のつながりのない子)となります。

あめくみちこ 息子 佐藤銀平

佐藤銀平 画像元:円企画

あめくみちこ プロフィール

あめくみちこ 本名は

東京ヴォードヴィルショー公式サイトより

  • 本名 佐藤美智子(さとうみちこ)※旧姓:天久
  • 生年月日 1963年11月14日
  • 年齢 58歳(R4年3月時点)
  • 出身地 沖縄県 宜野湾市
  • 身長 161cm
  • 血液型 B型
  • 出身校 神奈川県立生田高等学校卒
  • 職業 俳優
  • 趣味 読書、中国語(北京語)、ドライブ
  • 特技 ジャズダンス、水泳

まとめ

いかがでしたか?

ザックリまとめますと・・・

  • 本名は「佐藤美智子」
  • 経歴は「俺たちひょうきん族」で薬師丸ひろ子さんのものまねで有名に。その後は女優として、映画やドラマ、舞台と数多くの作品に出演。
  • 学歴は神奈川県立「生田高校」を卒業。
  • 旦那さんは佐藤B作さん。
  • 家族構成は夫のB作さん。継子の関係で佐藤銀平さんがみえます。

 

以上、「あめくみちこ」は本名?経歴、学歴、若い頃、旦那や家族の事も知りたい! でした。

error:Content is protected !!