なうゲット

話題のニュース、ネタ、面白動画!をお届け♪

衣サクサク、お肉ジューシー♪家事えもん流唐揚げレシピとブライン液の作り方!

      2017/01/13


衣サクサク、お肉がジューシーな唐揚げが造りたい!!
そんな主婦の「唐揚げ作りの悩み」を解決するのが『家事えもん流唐揚げレシピ』!

家事えもん

家事えもん 画像:Yahoo検索画像より

テレビや講演などで引っ張りだこの家事えもん。その家事えもん流では今話題の、肉をジューシーに柔らかくする魔法の水「ブライン液」と衣をサクサクにするための「ある食材」を使います。

8月11日に放送された「あのニュースで得する人損する人」(日本テレビ系)で、家事えもんが紹介した「唐揚げレシピ」を「ブライン液」「最強唐揚げダレ」の作り方と共に、一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

 

ブライン液とは?

今、テレビや雑誌で話題となっている「ブライン液」!
この「ブライン液」とは、お肉に漬けておくだけで、ジューシーに美味しくしてくれる万能液です。

「得する人損する人」の番組内では鶏肉を使っていましたが、牛肉、豚肉にも使えます。

そして、家庭でも誰でも超簡単に作れてしまう!のが魅力です。
さっそく、ブライン液の作り方を見ていきましょう!

 

 

ブライン液の作り方

  • お水 ・・・100cc
  • 砂糖 ・・・  5g
  •   ・・・  5g

これを混ぜて出来上がり!
たった これだけです。
メッチャ簡単ですね♪

 

なんでブライン液はお肉を柔らかくしてくれるの?

  • 砂糖・・・タンパク質と水分を結びつけてくれるためジューシーに。
  •  ・・・お肉の表面を固める効果があり、ジューシーになった肉汁を閉じ込める。

 

スポンサードリンク

 

サクサクジューシー(^^♪ 家事えもん流 唐揚げレシピ

 

◆準備するもの

  • 鶏もも肉
  • ブライン液
  • 青ネギ
  • 最強唐揚げダレ(⑤の作り方を参照してください)
  • コーンフレーク

※道具:フォーク、ビニール袋(2枚)、すりこぎ棒(コーンフレークを潰す)他

すりこぎ棒

 

◆サクサクジューシー唐揚げ作り方

 

① 鶏もも肉をフォークで刺す。
お肉全体にフォークで突っついて穴をあけます。

フォークで下ごしらえ

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ系)より

 

② お肉を4~5cm角に切る。
小さく切りすぎても肉が固くなり、大きすぎても火が通らないので、この大きさで切りましょう。

 

③ ブライン液に浸す。
袋に、ブライン液と②で切った鶏もも肉を入れ揉みこみます。

ブライン液につける

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ系)より

 

④ネギをくわえて15分以上冷蔵庫で寝かす。
ネギにもタンパク質分解酵素が含まれているため、お肉を柔らかくしてくれます。
ネギを一度縦切りにして、1cm幅程度に切ります。
切ったものをお肉とブライン液の入った袋に入れます。
その後冷蔵庫で15分以上寝かします。

ネギいれる

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ系)より

 

⑤最強唐揚げダレを袋に入れ、よく揉み込む。
【調味料検定にも合格した家事えもん流最強ダレ作り方】
めんつゆ、みりん、生姜チューブを準備。これを黄金比率で混ぜ合わせれば出来上がり。
☆めんつゆ:みりん:生姜チューブ = 3:1:1

たれ黄金比率

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ系)より

 

 

⑥ 再び、冷蔵庫で15分以上寝かせれば下ごしらえ完了!

 

⑦ 衣を作る
衣をサクサクにするためコーンフレークを使います。
コーンフレークを袋に入れ、5㎜片ほどになるよう、すりこぎ棒などで潰します。
※すりこぎ棒の代わりにサランラップなどの芯などでもOK。

コーンフレーク

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ)より

 

⑦ お肉に卵をコーティング。
お肉の入った袋の余分なタレを捨て、溶き卵を入れる。

卵いれる

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ)より

 

⑧ お肉に衣をつける。
コーンフレークの入っている袋に、⑦で溶き卵を絡めた肉片を入れ、しっかり衣を付ける。

衣つける

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ)より

 

⑨フライパンを使い、170℃の油で揚げます。
この衣なら、油の深さは1cm程度でOK。
表面2分揚げたら、裏返して3分で出来上がり!!

油で揚げる

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ)より

 

唐揚げ完成

画像:「あのニュース得する人損する人」(日テレ)より

 

作ってから時間が経ってもサクサクということで、番組では3時間経った唐揚げを石ちゃんことホンジャマカ石塚さんが試食し、サクサクでジューシーで「まいう~!!」と絶賛していました。

「家事えもん」の本名など詳しプロフィールと話題の出版本などの情報はこちらをクリック!

 

あとがき

いかがでしたか?

主婦の悩み、唐揚げをサクサクに、ジューシーに作るコツを紹介しました。
あなたの食卓に、「家事えもん流唐揚げレシピ」で、衣サクサク、お肉ジューシーな唐揚げが並ぶことを願っています。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。
それではまた、「わかるのミカタ」でお会いしましょう。

スポンサードリンク

 - TV