なうゲット

話題のニュース、ネタ、面白動画!をお届け♪

安藤サクラの家族・親戚が凄い!映画「百円の恋」でアカデミー賞も

      2017/01/09


女優の安藤サクラさん。映画「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞したことがある名女優です。

その安藤サクラさんですが、じつは彼女の家族・親戚が凄い人ばかりなのをご存知ですか?

スポンサードリンク

 

安藤サクラ 家族・血縁は

夫・・・柄本佑(俳優 父は柄本明)
父親・・・奥田瑛二(俳優)
母親・・・安藤和津(エッセイスト)
姉・・・安藤桃子(映画監督)
曽祖父・・・犬養毅(元首相)

なんと親戚には総理大臣までもが!

 

そんな血縁関係がスゴイ安藤サクラさんのプロフィールも見てみませんか?

 

スポンサードリンク

 

安藤サクラのプロフィール

安藤サクラ(出典 Yahoo検索画像)(出典 日本タレント名鑑)

本名   柄本 さくら
生年月日 1986年2月18日(30歳 2016年3月現在)
出生地  東京都
身長   160 cm
血液型  A型
職業   女優

安藤サクラのすごい受賞歴

主な受賞に
2010年に「愛のむきだし」で高崎映画祭最優秀新人賞
2015年に「0.5ミリ」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞

その他多数の受賞歴
第84回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『トルソ』『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』)
第4回アジアン・フィルム・アワード 助演女優賞ノミネート(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)
第65回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞(『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』)
第37回報知映画賞 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』)
第34回ヨコハマ映画祭 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『かぞくのくに』)
第86回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『愛と誠』『その夜の侍』ほか)
第67回毎日映画コンクール 女優助演賞(『愛と誠』)
第55回ブルーリボン賞 主演女優賞(『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀主演女優賞(『かぞくのくに』)
第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞(『愛と誠』)
芸術選奨新人賞 映画部門(『愛と誠』)
第22回日本映画批評家大賞 主演女優賞(『かぞくのくに』)
第88回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞(『0.5ミリ』『百円の恋』)
第69回毎日映画コンクール 女優主演賞(『0.5ミリ』)
第57回ブルーリボン賞 主演女優賞(『0.5ミリ』『百円の恋』)
などなど

 

さて、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞となった「百円の恋」とはどんな映画でしょうか?


スポンサードリンク
 

「百円の恋」あらすじ

百円の恋

出典 Yahoo検索画像

 

不器用でどん底の生活を送っていた女性が、ボクシングを通して変化していく姿を描いた作品。

実家でひきこもり生活を送る32歳の一子(安藤サクラ)は、
離婚して出戻ってきた妹とケンカしてしまい、やけになって一人暮らしを始める。

100円ショップで深夜勤務の職にありついた一子は、
その帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習を続ける中年ボクサーの狩野と出会い、恋をする。

しかし幸せも長くは続かず、そんな日々の中で一子は自らもボクシングを始める。・・・
安藤サクラの体当たり演技が光る!映画『百円の恋』予告編 より


この「百円の恋」は低予算で制作され、少ない館数で公開された作品でしたが、最優秀脚本賞(足立紳)、優秀助演男優賞(新井浩文)にも輝きました。

ぜひ、観てみたい映画ですね。

 

以上「安藤サクラの家族・親戚が凄い!映画「百円の恋」でアカデミー賞も」でした。

スポンサードリンク

 - 映画