高梨沙羅の愛車はなんとベンツ!種類と選んだ理由が気になる

高梨沙羅 ベンツ 運転
画像:HBC北海道放送 「高梨沙羅 フライ&ハイ」

女子スキージャンプ選手の高梨沙羅さんですが「愛車がベンツ」ということで話題になりましたね。

 

高梨沙羅さんが、愛車に選んだベンツとはどんなベンツで、選んだ理由はどんな理由だったのでしょうか?

沙羅さんの愛車ベンツと、選んだ理由をリサーチしてみました!

 

高梨沙羅の愛車のベンツとは

高梨沙羅 ベンツ 愛車

「メルセデスベンツマガジン 」より

「メルセデスベンツマガジン」(2017年冬号)によると、

“スキージャンプ界の女王・高梨沙羅さんは、SUV界の唯一無二を極める「Mercedes-AMG G 63」を所有している。”

と掲載されています。

2017年というと、高梨沙羅さんは21歳頃となりまね。

高梨沙羅の愛車「Mercedes-AMG G 63」とは

高梨沙羅 愛車 メルセデスベンツ

引用元:Motor Fan.jp

ベンツにはランクが「A、B、C、E、Sクラス」と5種類あり、それに加えて、SUVモデルの「Gクラス」があります。ちなみに「S」が最高ランク。ベンツのクラス参照元はこちら

高梨沙羅のベンツは「Gクラス」。

 

この「Mercedes-AMG G 63」は、Gクラスの中でもトップグレードのベンツなんです。

内装はこんな感じで豪華ですね。

高梨沙羅 愛車 Mercedes-AMG G 63 内装

引用元:Motor Fan.jp

「Mercedes-AMG G 63」の性能・仕様は

SPECIFICATIONS
メルセデスAMG G63
ボディサイズ:全長4665×全幅1985×全高1975㎜ ホイールベース:2890㎜
車両重量:2530㎏
■エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ ボア×ストローク:83×92㎜ 総排気量:3982㏄ 最高出力:430kW(585㎰)/6000rpm 最大トルク:850Nm(86.7㎏m)/2500~3500rpm
■トランスミッション:9速AT
■駆動方式:AWD
■サスペンション形式:Ⓕ4リンク Ⓡ5リンク
■ブレーキ:Ⓕ&Ⓡベンチレーテッドディスク
■タイヤサイズ:Ⓕ&Ⓡ275/50R20
パフォーマンス 最高速度:220㎞/h 0→100㎞/h加速:4.5秒
■環境性能(EU複合モード) CO2排出量:299g/㎞ 燃料消費率:13.1ℓ/100㎞
車両本体価格:2076万円

引用元:Motor Fan.jp

この車が凄い!と特に気になったところ次の3つ、

車体が「デカい!」

車体の大きさは、長さが5メートル近くもあり、高さも2メートル近くあります。高梨沙羅さんは身長が152cmと小柄なので、ますます車が大きく見えますね。

加速が「速い!」

スピードは、最高速度220kmも凄いですが、この大きさと重量なのに、たった4秒半で時速100kmに到達するなんて凄い・・・

値段が「高い!」

値段に関してはなんと、2,000万円以上・・・(絶句)

 

最初は違うベンツに乗っていた

また「メルセデスベンツマガジン」によると、最初には今とは違うベンツに乗っていたそうです。

最初に乗っていたベンツがこちら「GLA」

高梨沙羅 愛車 ベンツGLA

引用元:Motor Fan.jp

この「GLA」は、ベンツの最小SUVで、価格は約500万円だそうです。

 

スポンサーリンク

高梨沙羅が愛車にベンツを選んだ理由3つ

高梨沙羅 ベンツ 運転

画像:HBC北海道放送 「高梨沙羅 フライ&ハイ」

高梨沙羅さんが愛車にベンツを選んだ理由は主に次の3つの理由からだと考えられます。

理由① 実用的だから

沙羅さんの選んだベンツは、SUVモデルである「Gクラス」のベンツ。

オフロードや雪道にも強く、頑丈なので、雪の多い北海道やスキー場へ行く山道にとっては、とても実用的なのだそうです。

SUVとは、スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略です。 スポーツやレジャーに適した装備を持った利便性の高い車両で、ふだん使いからレジャーまで幅広く使えるスポーツ車(多目的スポーツ車)として販売されています。

ZURICH 公式サイト

 

理由② 憧れ、エンジンの音が気に入っている

「メルセデスベンツマガジン」によると沙羅さんは

夢にまで見た1台なんです。

と話されています。

また、

ツインターボから発せられるエンジン音に惚れ込んだから

とエンジン音が気に入っているのも「Mercedes-AMG G 63」を選んだ理由の1つに挙げられると言えます。

 

理由③ 収入が多い

高梨沙羅さんがベンツを購入した頃(21歳頃)の収入は、4,000万円~5,000万円ほどと言われています。(現在は億以上とも)

収入は スポンサー契約料など

スキージャンプの大会では超人の大活躍をみせている沙羅さん。

ですが、大会自体の賞金はそれほどではなく、収入のうちのほとんどが、スポンサー契約料やCM出演料によるものと思われます。

沙羅さんは、ソチ五輪の年である2013~14年のシーズンに18戦15勝というとんでもない成績をだしています。それでもこのシーズンの賞金総額は、日本円にして675万円ほどだったそうです。

 

スポンサーリンク

高梨沙羅 プロフィール

高梨沙羅プロフィール

(C)共同通信社(日刊ゲンダイ)

  • 本名 高梨沙羅(たかなしさら)
  • 誕生日 1996年10月8日(25歳)
  • 出身地 北海道上川郡上川町
  • 身長 152cm
  • 備考 8歳からスキーをはじめる

高梨沙羅のスキージャンプ経歴

最年少で世界一に。日本人女子として初のW杯優勝。

14歳(2010年)のときに、史上最年少でコンチネンタル・カップで優勝しています。

2011年には、日本人女子として初めてW杯で優勝を果たしています。

オリンピックでは銅メダル

オリンピックでは、前回の平昌(ピョンチャン)大会で「女子個人ノーマルヒル」で銅メダルを獲得。

ワールドカップの成績ではギネスにも

とにかく、ワールドカップでの活躍はほんとうに凄いです。他の選手を圧倒しています。

2021年4月には、男女を通じワールドカップ歴代単独最多の通算勝利数60勝と、ワールドカップ最多通算表彰台数109回が、ダブルでギネス世界記録に認定されたほど。

スキージャンプ女子 通算勝利数 TOP10(2020-21シーズン 終了時点)

  1. 髙梨沙羅(日本)60勝
  2. ルンビ(ノルウェー)30勝
  3. イラシュコ-シュトルツ(オーストリア)16勝
  4. ヘンドリクソン(アメリカ)13勝
  5. クラマー(オーストリア)8勝
  6. アルトハウス(ドイツ)7勝
  7. ヘルツル(オーストリア)6勝
  8. 伊藤有希(日本)5勝
  9. ザイファルト(ドイツ)4勝
  10. ピンケルニヒ(オーストリア)3勝

 

いかがでしたか?

高梨沙羅さんの愛車であるベンツの紹介と、購入した理由をお伝えしてきました。

北京オリンピックでは、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

以上「高梨沙羅の愛車はベンツ!種類はどんなベンツ?購入の理由は?」でした。

error:Content is protected !!