西川貴教の筋肉が凄すぎ!いつからムキムキに?若い頃は?

西川貴教 いつから筋肉ムキムキ
2020年ベストボディジャパン津大会より

西川貴教さんって、筋肉ムキムキの体をしていますが、いつの間にあんなに凄い体に変わってしまったんでしょうか?

昔の若い頃、T.M.Revolutionの時のイメージは、もっと華奢(きゃしゃ)な体だった記憶が・・・

そんな疑問持っている人結構いるのではないでしょうか?

 

まずは西川貴教さんの現在の凄すぎる筋肉美がわかる、ボディコンテスト優勝時の動画をご覧ください。

 

そして、

いつからそんな筋肉ムキムキになったのか?

筋肉を鍛えようと思ったかキッカケは?

現在と若い頃の体を比べてみると、変化が凄すぎ!

といったところをお伝えしていきます。

 

西川貴教の筋肉が凄すぎる(動画)

まずは西川貴教さんのスゴイ筋肉質な体をご覧ください。

ベストボディジャパンの様子↓

凄すぎませんか?

なんと、この大会出場時の年齢は50才です。

ここで、ざっと簡単に西川さんのプロフィールをご紹介します。

西川貴教 プロフィール

  • 本名 西川 貴教(にしかわ たかのり)
  • 生年月日 1970年9月19日(51歳)
  • 出身地 滋賀県 彦根市
  • 身長 体重 161cm
  • 血液型 A型
  • 出身校 滋賀県立野洲高等学校 ※中退
  • 職業 歌手、ミュージシャン、作詞家、タレント、ラジオパーソナリティ、声優、実業家

身長は161cmと、日本人男性としては小柄な方になります。

さて、いつから筋肉ムキムキになってしまったのでしょうか?

西川貴教 いつから筋肉ムキムキに?

西川さんといえば、T.M.Revolutionとしてヒット曲を繰り出していました。

今から23年ほど前(1997年頃)になりますが、『WHITE BREATH』という曲が思い出されますが・・・

そう、この頃って、まだまだこんな細い体でしたよね。

西川さんのコメントによると、この曲がブレイクした3年後ほどから、筋トレを始めたんだそうです。

つまり、西川さんが30歳頃、2000年(平成12年)あたりから筋肉ムキムキへと体が変わっていくことに。

 

そして今から7年ほど前にはかなりの筋肉ボディになっています。2015年4月にインスタに投稿された画像がこちら↓

大胸筋も分厚く、腹筋もバキバキですごい筋肉です。、現在の体に近い感じがしますね。

筋肉がムキムキになったきっかけは?

しかし、西川さんはどうして、筋肉ムキムキの体になろうと思ったのでしょうか?

 

そのきっかけは、コンサートやライブ活動中に、脱水症状や失神を起こしてしまうことが原因でした。

これではマズイと思い、しっかりしたパフォーマンスができるようにと、筋トレジムに通うようになったそうです。

スポンサーリンク

西川貴教 現在と若い頃の肉体を比較してみた

画像左は、西川さん30歳より前頃。(画像:『WHITE BREATH』より)

画像右が、西川さん50歳の頃。(画像:『ウドちゃんの旅してゴメン』より)

西川貴教 筋肉 若い頃 比較

凄い変化ですね。胸板が全然違います!

若い頃も腹筋が割れていますが、痩せていて脂肪が無いので割れている感じです。現在の体の腹筋は、厚みがありクッキリしています。

 

以上「西川貴教の筋肉が凄すぎ!いつからムキムキに?若い頃は?」でした。

error:Content is protected !!