アンガールズ田中の生い立ちは?趣味と失恋のエピソードが・・・

アンガールズ田中 プロフィール
引用元:https://mamaicchi.com/

アンガールズ田中さんが、令和4年4月からスタートするバラエティ番組『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)で、MCを務めることに。

毎週日曜日の21時から放送、ゴールデン・プライム帯初のMCに。

アンガールズ田中さんは「芸能界に入って1番うれしい!」とコメント。

 

以前はキモカワ芸人として定着していましたが、今や、高身長・高収入・高学歴とハイスペック芸人との呼び声が高いアンガールズ田中さん、そんな彼の生い立ちに迫ってみたいと思います。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

アンガールズ田中 生い立ち

生まれ

1976年(昭和51年)2月8日、広島県生まれ。

家族は両親とお兄さん、弟の5人家族。

実家は農場で広さはなんと東京ドーム1.5倍の大きさほどもあるんだそう。家はかなりの豪邸。

アンガールズ田中 実家 農場

引用元:テレビ朝日系「アメトーーク!」

小学校時代

アンガールズ田中 上下北小学校

上下(じょうげ)北小学校入学。

距離があり、徒歩で1時間半もかけて通学。

変な遊びに夢中に・・・

アゴと足だけでジャングルジムをよじ登るという「変態ごっこ」遊びにハマる。

空手を習う

性格が内向的だとお母さんが気にかけ、空手教室に通う(小2~小5の間)。

空手は3級。

中学生時代

アンガールズ田中 学生時代

引用元:テレビ朝日「あいつ今何してる?」

上下町立上下中学校入学(略すと「上下中」ですね)

中学は陸上部に

中学では陸上部に所属。

長距離走の経験があり、芸人になってからも体型維持の為、ジョギングを続けているのだそう。

将来の職業として・・・

この頃、建築家を志すようになる。

建築家

趣味と失恋(紅茶編)

お茶屋さんの娘に恋をする。

そのため紅茶の勉強をするも失恋。

しかし、紅茶はいまでも趣味として続いている。

紅茶

紅茶は趣味として続く

高校生時代

広島県立世羅高等学校入学。

高校でグンと背が伸びる

高校入学時は身長はまだ170cmほどだったが、ここから急速に伸びだす。

身長

高校1年で10cm、高校2年でさらに伸び、先生には「背が高くなっていないか。目で分かるスピードで伸びている」と言われたことも。

ちなみに、父と母は背は高いわけではない。兄は175cm、弟は183cm。

女子と会話したのが1回だけ

体育で骨を骨折。その時に女子に「骨折したの?」と話しかけられ「うん」と答えたのが高校生活で唯一の会話だったとか。

高校は帰宅部に

高校時代は帰宅部で、ラジオを夜中に聴くため、帰宅後すぐ寝ていたんだそう。

ラジオ

浪人生となる

大学受験は現役では失敗。浪人することになる。

スポンサーリンク

大学生時代

一浪後、広島大学工学部に合格し、入学。建築学科で学ぶ。

広島大学

広島大学(広島キャンパス)

旅行サークルに所属。

大学時代の最初3ヶ月間は、ヨット部も掛け持ち。

 

その時にのちの相方となる山根と出会う。

アンガールズ山根

引用元:「ORICON NEWS

第一印象は「気持ち悪い奴だ」と感じたそう。

しかし、その後お互い「東野幸治」のファンだということで仲良しに。

 

山根とお笑いライブに出場。

吉本の関係者に「東京に行きなよ」と声を掛けられ、芸人を目指すことに。

広島大の大学院に合格、旭化成ホームズにも内定。しかしどちらにも入らず、お笑いの道へ。

大学卒業後

山根を含むサークル仲間4人で上京。

お母さんは、息子が芸人を目指して上京したことを周りに話せなかった。

「東京の大学院へ行っている」とウソをついていた。(その後、アンガールズの人気が出てバレてしまう)

 

大学の同窓生だった荒木太朗とお笑い「ラスカルズ」を結成。しかし1年ほどで解散してしまう。

24歳、山根とお笑いコンビを結成。ワタナベエンターテインメントのオーディションに合格。

25歳、「キモかわいい」が売り「アンガールズ」としてデビューする。

アンガールズ田中の若い頃はイケメン?はこちらの記事で

ジャンガジャンガの誕生

ロッチのコカドが組んでいたギャルソンズとイベント。

コカドと3人でショートコントをやり、ギターでジャンガジャンガと演奏。

2人でやる時にはギターが無いため、口でジャンガジャンガと言うようになった。

ちなみに、両手を広げるあのポーズは、プロレスラー武藤敬司のポーズが元になっているのだそう。

武藤敬司

画像引用元:WRESTLE-1

その後、ジャンガジャンガはブームとなり、アンガールズは人気芸人の仲間入り。

その後、お笑い番組やバラエティ番組で活躍していくこととなる。

趣味と失恋(囲碁編)

26歳で、囲碁を始める。

キッカケは棋士の「梅沢由香里にいつか会いたい」と思って始めるも、その直後に梅沢はJリーガーと結婚。

しかし、その後も囲碁は趣味として続けている。

梅沢由香里 囲碁

画像:梅沢由香里「みんなの囲碁」より

趣味と失恋(バイオリン編)

37歳時、バイオリニストの岩田慶子に恋をし、バイオリンを始める。

バイオリニスト 岩田慶子

バイオリンはなんと30万円のものを購入したんだそう。

理想の彼女像に近く、デートも5回重ねるも、結局フラれる。

趣味として、バイオリンは続けている。

スポンサーリンク

抱かれたくない男で1位に

41歳、「抱かれたい男グランプリ2017」の「抱かれたくない男」部門のランキングで田中が1位を獲得。

ゴールデンでのMCに抜擢される

46歳、令和4年4月からスタートの『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)で、MCを務めることに。毎週日曜日21:00~で、ゴールデン初!

アンガールズ田中 プロフィール

アンガールズ田中 プロフィール

引用元:https://mamaicchi.com/

  • 本名 田中 卓志(たなか たくし)
  • 生年月日 1976年2月8日(46歳)
  • 出身地 広島県甲奴郡上下町(現・府中市)
  • 血液型 B型
  • 身長 188cm
  • 最終学歴 広島大学工学部第四類
  • 職業 お笑い芸人
  • コンビ アンガールズ(相方:山根良顕)
  • 配偶者 未婚

ものまねのレパートリーとして、「江頭2:50」「ジョイマン高木」「野々村議員」「進撃の巨人」など、面白すぎると評判のものがあります。

アンガールズ田中のモノマネが面白すぎ!エガちゃん、ジョイマン、野々村議員・・・
アンガールズ田中さんの物まねが面白すぎと評判!レパートリーは特に多くはないですが、やるネタがどれも面白いものばかり。エガちゃん、ジョイマン・高木、野々村議員、進撃の巨人など、動画でお楽しみください。

まとめ

いかがでしたか?

アンガールズ田中さんについて、生い立ちとプロフィールをお伝えしてきました。

ザックリまとめますと・・・

  • 実家は農場を経営していて豪邸。
  • 小学校では空手に通い、中学では陸上部、高校では帰宅部。
  • 紅茶、囲碁、バイオリンはいずれも憧れの女性がキッカケ。しかしすべて失恋。趣味として続いている。
  • 大学は広島大学の工学部に進み、大学院合格・旭化成ホームズ内定も、それを辞退しお笑いの道へ。
  • 大学時代にサークルで知り合った山根と「アンガールズ」を結成。
  • ジャンガジャンガがブームに。人気お笑い芸人の仲間入り。
  • 「抱かれたくない男」ランキングで1位を獲得。
  • 令和4年4月より『呼び出し先生タナカ』のMCに。

といったところでした。

以上「アンガールズ田中の生い立ちは?趣味と失恋のエピソードが・・・」でした。

error:Content is protected !!