なうゲット

話題のニュース、ネタ、面白動画!をお届け♪

高橋ジョージ離婚の真相は?ブラックジョークの内容が気になる。じくじり先生ではバツ2も告白

      2017/01/13


ついに高橋ジョージが「しくじり先生」に出演。
三船美佳との別れた経緯を告白!

離婚の原因はブラックジョークが!?

なんと、バツ2であることも明かされる!

スポンサードリンク

 

僕の教訓を生かして頂きたい!と高橋ジョージさんがついに「しくじり先生」に登場!

sikuziri-takahashi

出典:「しくじり先生」(テレビ朝日)より

 

高橋ジョージはバツ2だった!

「最近ではバツイチとしてバラエティ番組に呼んでいただけることが多いのですが、実は・・・」
と「しくじり先生」番組の始めあたりで、いきなり衝撃の告白。

24歳の時に1度目の結婚をし、13年間連れ添った後(「ロード」が大ヒットした2年後)、離婚していたことが明らかに。
高橋ジョージさんがバツ2であることは、あまり世間には知られていなかったのではないでしょうか。
スタジオの出演者たちはかなりビックリした様子でした。

 

 

高橋ジョージが三船美佳と別れた経緯とは

高橋ジョージと三船美佳さん、なぜ離婚になってしまったのか?
その経緯を、高橋ジョージさんが「しくじり先生」でかなり詳しく告白しました。

 

離婚原因とされるモラハラ騒動の内容とは

離婚の原因としてマスコミや週刊誌などで騒がれたモラハラの内容は次のようなものでした。
(モラルハラスメント:暴力は振るわず言葉や態度で嫌がらせをすること)

【離婚騒動で騒がれたモラハラ内容】
1.高橋ジョージ在宅時の禁止
2.1日のスケジュールをすべて報告させていた。
3.給料はすべてジョージの管理で、三船にはわずかなお小遣いしか渡さなかった。
4.服装に細かく口をだし胸元の露出、ナマ足は厳禁だった。
5.連日朝まで人格を否定するような事を言った。

このモラハラの内容に、出演者のあき竹城さんから「言ったの!?」というツッコミに、
気まずそうに「これは色々あるんですけど、1年以上裁判をしました・・・」とジョージさんはハッキリとは触れませんでした。
この様子をみると、このモラハラある程度は本当のことだと予測できそうです。

 

 

出会い→結婚→離婚 までの経緯

出会い

高橋ジョージさんのファンだった三船美佳さんが、お母さんと一緒にコンサートに行ったことがキッカケ。

高橋さんのコンサート後に、三船さんがお母さんと一緒に楽屋に訪れ紹介。
当時ジョージさんが作った映画「ロード」の2作目に、少女の役として14歳だった美佳さんに出演依頼をしたそうです。

 

結婚

「俺たち、結婚する気がしないか?」とジョージさん。
「私も同じこと思ってた」と美佳さん。

これは上記で述べた映画作りのために、見に行ったジョニーデップ主演の映画「フェイク」の帰りでの言葉だそうです。
そして、美佳さんが16歳の時に入籍することとなったのです。

 

離婚

四六時中一緒にいることが、夫婦関係をギクシャクしたものに・・・

「ロード」が大ヒットした高橋ジョージさんでしたが、その後歌手活動も低迷し3年ほど何もしていないような時期があったそうです。
そんな時、夫婦でバラエティ番組への出演依頼が。

初めジョージさんは、バラエティ番組に出るのが自分のイメージが崩れるのが嫌でためらっていたそうです。
しかし、夫婦一緒にバラエティ番組に出演します。
すると、次から次へと番組出演のオファーが。

このことで、私生活および仕事と二人が四六時中一緒にいるようになります。
そして、これが離婚ロードの始まりだった、とジョージさん。

 

ちなみに「しくじり先生」でジョージさんは、次の3つを夫婦仲がギクシャクする例としてあげていました。

【夫婦仲がギクシャクする例】
1.定年退職した夫がずっと家にいる
2.夫が脱サラして夫婦でお店を経営
3.急に田舎に移住して夫婦で農業を始める

 

バラエティ番組に引っ張りだことなった高橋ジョージさん夫妻ですが、その後の生活は、ジョージさんが出演番組の反省会を開き美佳さんにダメ出しをするなど、彼女には辛いものだったようです。

そんな美佳さんも、文句を一言も言わず「うんうん、そう」と聞いてくれていたそうですが、だんだんと笑顔が減っていったそうです。

しかし、ついにあることがキッカケで美佳さんから本気で離婚したいと告げられてしまうのです。

 

スポンサードリンク

 

ブラックジョークが、離婚の引き金に!?

「今日、私はあなたと本気で離婚しようと思った」

三船美佳さんが高橋ジョージに発した言葉。

それは、「アメリカ感動ロード~音楽がくれた勇気」という番組のため、アメリカロケでの事でした。
ロケを盛り上げるためにあるジョークを言ったそうなのですが、そのジョークが酷かったそうです。
横にはいつも笑ってくれるはずの美佳さんが不機嫌に。

その日の夜「今日、私はあなたと本気で離婚しようと思った」と言われてしまいます。
それに対しジョージさんは、この美佳さんの言葉をジョージさんのブラックジョークに対する返しのジョークだと思っていたそうです。

この夜の前に「あまりにもヒドイ!あなたの冗談は」と美佳さんに言われていたそうで、後から考えれば、この言葉は返しのジョークではなく「離婚のサイン」だったと、ジョージさん。

 

そしてその後はご存知の通り、この二人は離婚となってしまいました。

 

この「離婚の引き金?」となったブラックジョーク、どんな内容だったのか気になるところですが、番組内では述べられませんでした。
しかし、多くの人がこの内容が気になると思います。
今後、また週刊誌などでそのブラックジョークの内容が明らかにされる時がくるかもしれませんね。

 

 

以上で、「高橋ジョージ離婚の真相は?ブラックジョークの内容が気になる。じくじり先生ではバツ2も告白」でした。
最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

 - TV