なうゲット

話題のニュース、ネタ、面白動画!をお届け♪

さかなクンがスカパラとサックス演奏!本名とイケメン写真公開!

      2017/01/08


さかなクンがキリンビール「氷結」のCMで、東京スカパラダイスオーケストラと共演。謎のサックス奏者「GYO」としてコラボレーションムービーがWeb上で公開され話題となっている。

スポンサードリンク

話題の『氷結 あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー「さかなクン×スカパラ」』

さかなクンは今回の企画に関し、「ギョギョさかなクンです。中学生の頃、水槽がある部活と勘違いして吹奏楽部に入部して以来、音楽と楽器に夢中になりました。

その頃から超憧れのスカパラの皆様と、お魚の名前のようなバス・サックスでギョラボさせていただけるなんて、夢のようでギョざいます貴重なギョ機会を、ありがとうギョざいます。宝物です。

これからは、氷結で新しくなったさかなクンをギョギョッと表現していきますよ。レッツ・ギョー」とコメント。

 

ところでとてもマルチな才能を発揮しているさかなクン。気になるさかなクン本名などプロフィールを調べてみました。ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

さかなクンの本名やその他プロフィール

さかなクン

本名   宮澤正之
生年月日 1975年8月6日(H28.2月現在40歳)
出身   東京都
身長   173cm
血液   A型
学歴   神奈川県立綾瀬西高等学校卒
職業   東京海洋大学名誉博士、教授、マルチタレント

父親は囲碁棋士の宮沢吾朗氏(9段)※下写真
さかなクン 父

 

さかなクン生い立ち

 

魚に興味を持ったキッカケは?

もともと魚に興味のなかったさかなクンだったが、小学2年生の時に友人が描いたタコの落書きを見て タコの魅力にとりつかれる。

そこから魚屋や図書館の通うようになり、タコについて調べるうちに魚全般に興味を持つようになったそうだ。

 

さかなクンのサックスを演奏するようになったのは?

中学のとき、「吹奏楽部」を「水槽学部」と勘違いして見学に行き、それがきっかけで吹奏楽に興味を持ち、吹奏楽部に入部したらしい。

トロンボーン、バスクラリネット、サックス、コントラバスクラリネットなどの演奏が可能だという。

さかなクンのデビュー曲「さかなクン!お絵かきマンボ」では、さかなクンも演奏に参加。

 

イケメンと話題の高校時代の演奏写真※下記

さかなクン イケメン サックス

 

さかなクン伝説

・中学3年生のときには学校で飼育していたカブトガニの人工孵化に成功し、新聞で取り上げられた。(カブトガニの人工孵化の成功例は非常に珍しい)

・絶滅したといわれていたクニマスの生存を確認した。天皇陛下がさかなクンさんのクニマス再発見を賞賛

国鱒イラスト

※イラストレーターとしての腕前も一流だ!

・イギリスBBCの番組でさかなクンが登場したときは『世界で3本指に入る魚に詳しい人物』と紹介された

・さかな漢字258文字検定1級保持者(1級の合格者は2009年現在でさかなクン一人だけ)

・魚を食べる事に関しても大好きで、ひそかにギネスの「人類で最も多くの魚類を食べた」記録保持者(3228種)

・釣りバカ日誌には初代から特別監修としてさかなクンさんの名前(本名)が載っている

 

「さかなクン」になったきっかけ

テレビチャンピオン 魚通選手権

1993年、高校3年生の時にテレビ東京系のバラエティ番組『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」で優勝したことを皮切りに、その後同番組で5連覇を達成し、殿堂入りを果たす。
さかなクン」という名前はその時につけられたそう。

 

さかなクンからの心に響くメッセージ

「いじめられている君へ 広い海に出てみよう」

 

 

以上「さかなクンがスカパラとサックス演奏!本名とイケメン写真公開!」でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。それではまた・・・

スポンサードリンク

 - 芸能, CM